民団長野県地方本部
〒390-0803 長野県松本市元町3丁目4-45
TEL:0263-33-6858

CONSUL | 民団長野の領事業務案内

■家族関係登録簿の種類案内

証明書の種類 記録事項
共通事項 個別事項
家族関係証明書 本人の登録基準地・姓名・性別・出生年月日及び住民登録番号 父母、配偶者、子供の身分事項〔記録範囲-3代に限る〕
基本証明書 本人の出生、死亡、改名などの身分事項
婚姻関係証明書 配偶者人的事項及び婚姻・離婚に関する事項
入養関係証明書 養父母または養子人的事項及び入養・破養に関する事項
親養子入養関係証明書 親生父母・養父母または親養子人的事項及び入養・破養に関する事項

※韓国の「戸籍法」変が変わりました! 既存「戸籍」→現在「家族関係登録簿」

■ 新しい「家族関係登録簿」とは?

  • 1)戸主制の廃止
    戸主中心で編成された戸籍が廃止され、個人を基準に編成した家族関係登録制度を試行。
  • 2)本籍地から登録基準地へ   
    本籍地は、戸主の出身地が基準です。一家が子の本籍に従わなければならず、戸主のみが本籍を変更することができました。登録基準地とは、家族構成員一人の実生活の地域・住所が基準です。そのため、家族が同一の 必要がなく個人別に決定され、その変更も自由になりました。
  • 3)戸籍・除籍謄本から家族関係登録簿へ (既存の謄本は全部除籍謄本となりました。)   
    従来の戸籍・除籍謄本では戸主を中心に同一戸籍内の家族構成員の身分事項がそのまま出て、不必要な露出が問題となっていました。家族関係登録簿は、個人別に入力された電算情報資料ですので、必要に応じて個人別 に発行されます。証明書は、目的によって5種類あり、本人だけでなく本人以外の個人情報の公開を最小化します。

■翻訳業務・謄本取り寄せ業務と手数料

項目 項目 団員手数料 一般手数料
翻訳 一般・手紙・証明書 1ページ当たり 1,000円 5,000円
契約書 1ページ当たり 2,000円 8,000円
謄本取り寄せ 1通基本料金+追加ごと1,000円 2,000円 5,000円

※謄本取り寄せは、ご本人や謄本上に載っている家族のみ申請可能。申請者は、証明書類や写真付き身元確認書が必要となります。

■ 戸籍業務に必要な書類と手数料

項目 必要な書類 団員手数料 一般手数料
出生届 出生申告書1部/出生受理証明書(日本の役場) 3,000円 6,000円
父の婚姻関係証明書、家族関係証明書各1部(韓国‐代行可能)
(婚姻外の場合、母の婚姻・家族関係証明書)
申告人の住民票(日本の役場)/在外国民登録簿謄本1部(在外公館)
婚姻届 婚姻申告書1部/婚姻受理証明書(日本の役場) 3,000円 6,000円
当事者の婚姻関係証明書、家族関係証明書各1部(韓国ー代行可能)
当事者の住民票(日本の役場)/在外国民登録簿謄本1部(在外公館)
外国人の場合日本の戸籍謄本
離婚届
(韓国人と外国人の離婚のみ)
離婚申告書1部/離婚受理証明書(日本の役場) 3,000円 6,000円
韓国人の家族関係証明書、婚姻関係証明書各1部(韓国‐代行可能)
当事者の住民票/戸籍謄本(日本の役場)
在外国民登録簿謄本1部(在外公館)
死亡届 死亡申告書1部/死亡受理証明書(日本の役場) 3,000円 6,000円
死亡者の基本証明書、家族関係証明書各1部(韓国‐代行可能)
申告人の住民票(日本の役場)
在外国民登録簿謄本1部(在外公館)

※日本の書類の場合、全部韓国語の翻訳文が必要です。
※その他の入養/破養/認知/創設/国籍喪失/国籍離脱/国籍回復などの申告の場合は、電話でご相談ください。

■ 旅券発行に必要な書類と手数料

項目 必要な書類 印紙代(48/24) 手数料
旅券(0~7歳) 申請書
写真(4.5cm×3.5cm)2枚
在留カード写本
新規申請の場合、家族関係証明書
3,630円/3,300円 2,000円
旅券(8~17歳) 4,950円/4,620円 2,000円
旅券(大人) 5,830円/5,5000円 2,000円

※単数旅券や臨時旅券の申請は、電話でご相談ください。
※旅券写真は申請日前6か月以内で、背景が真っ白で、帽子や色眼鏡をつけてないもの(縦4.5×横3.5)
※本人の指紋とサインが必要なので、必ず本人の申請が必要となります。
※印紙代は為替により変動があります。

■ 韓国入国ビザ申請代行に必要な書類と手数料

区別 必要な書類 手数料 送料
日本 申請書、写真1枚、他必要な書類 5,000円 1,000円
日本以外の外国 申請書、写真1枚、住民票、予約票、在職証明書・在学証明書 12,000円 1,000円

※出発10日前まで受付可能、余裕をもって申請してください。
※必ず本人の申請が必要となります。
※ビザ申請に関する他の質問は電話でご相談ください。
※印紙代は為替により変動があります。